人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

講談は青い顔に限る

 人の顔、上からの光に慣れている所為でしょうか、下からの光に照らされた顔は真昼でも怖いものです。

 頭髪の一本も無い講釈師の顔が青い光で下から映し出されたら、それを見た赤子は何も知ら筈なのに怖くなって泣き出すに違いありません。

 ところが、殺された人が恨みを持って現れる一番のやま場に差し掛かったところで、席を立たなくてはならない野暮用が舞い込みました。

 それこそ、後ろ髪を引かれる思いで席を立ち、用事を済ませて席に戻れば講談は既に終わり、どんな結末になったのか分からず、無念さが残ます。

 

フラメンコ ギター聞く耳 踊り出す

d0052263_21435481.jpg


by tabigarasu-iso | 2019-03-31 16:01 | 随筆 | Comments(0)

 良くしたもので、我が家の小さな庭に植えた桃の木、今年も昨年とほぼ同じ日に白い花を咲かせました。

 目覚ましを用意しなければ決めた時刻より早目に起きてしまう自分としては、桃の花がどうして開花の時期を知るのか判りません。

 きっと、繊細な時を刻む仕組みが組み込まれている筈です。その解明は専門家に任せるとして、千の風になって世界中を飛び回る人に伝えてあげましょう。

「今年も桃の花が咲きましたよ」

「あれまぁ、良く忘れないで。おらぁ、桜の花より、桃の花が好きだからな」

「桃の実も、期待してよ」

「余り欲張らねぇほうが良い」

「そうだよね」

 と、心の中で呟きました。


裏の家 根こそぎ庭木 抜いた春

d0052263_17333599.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-30 17:31 | 随筆 | Comments(0)

コンサルも散る時を知り

 同業のコンサルを批判したくはありませんが、コンサルの評判を損ねるレベレであれば、誤った指導内容を修正して貰うか、コンサルの市場から退場して貰わなければなりません。

 それも主観ではなく、基準を明らかにして堂々と説明する必要があります。例えば、「プレス機械」を環境側面として指導している場合、そのメーカーに影響を及ぼせるのか検討して貰いましょう。「プレス機械の電気の使用」は管理できる環境側面ですが、「プレス機械」は影響を及ぼすことの出来ない環境側面ですから、環境側面にあげても何も出来ません。

 環境ISOは、管理出来る環境側面と影響を及ぼせる環境側面を扱う仕組みです。こんな環境側面に関する初歩的な規格要求事項を理解していないようでは、コンサルとは言えません。どうやら、コンサルのユーザーも薄々承知しているようですが、取引上の関係から言えないようです。

 環境ISOの管理対象である環境側面の指導が曖昧では、それを考慮に入れる環境目標やその実施計画も十分な指導がなされているとは思えません。予測した通り、環境目標を実現する実施計画には、具体的な施策は皆無でした。

 かようなコンサルのレベルに関して、不適合、軽微な不適合、改善事項の判定をするなら、迷わず不適合に該当する内容です。さて、それを当事者にどう伝えたら良いものか、審査報告書の検出事項として、コンサルを採用した経営者の方に知って貰うことにしましょう。


散る時を 知らぬコンサル 哀れかな

d0052263_21411379.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-29 20:21 | 随筆 | Comments(0)

 環境ISO審査では、システム維持支援のコンサルタントの方が立ち会う場合があります。その際、気配りしなければならないことを忘れては、審査の目的は達成出来ません。

コンサルの採用は、経営者の方が決める場合が大半です。また、事務局の選任も経営者が決め、システム運用の核に任を任せるものですから、審査員はコンサルや事務局の役割を批判する発言をしてはいけません。

いずれも経営者の批判になりますから、システムの弱点を検出する必要があります。例えば、法規制の特定結果に不足があれば、関連する環境側面の不足が生じたのは何故か、環境側面の捉え方が大き過ぎる弱点を指摘すること。産業廃棄物の発生ではなく、水銀を含む製品の廃棄、廃プラの発生などが望ましい。

更に、環境目標を達成する実施計画で施策に不足があれば、現場の責任者と施策の内容を明記しない理由、施策を明記するメリットに関して議論し、これを実現しなければ規格要求事項から外れることも伝えます。

コンサルタントの方は、少なくとも環境ISOの要求事項を正確に理解していることが前提で、理解が不十分だと推測した場合には、その質問を向け、理解度を確認した上で、正しい規格の解釈を説明しましょう。

いずれにしても、審査員はシステムの運用を担当する事務局と支援するコンサタントを仲間として捉え、弱点を議論した上で、システムの改善箇所を検出事項にしなければなりません。


審査時に 立ち会うコンサル 辛いもの

d0052263_21505654.jpg


by tabigarasu-iso | 2019-03-28 07:53 | ISOマネジメント | Comments(0)

電車で居眠り

 前方に注意する必要もなく

 居眠りしても何も言われず

 目的地へ運んでくれる電車

 

予定狂わす事故の知らせに

眠った脳醒めようとしても

 重い瞼の上がる気配はない

 久し振りの山手線に乗って

 空いた席に座れば眠くなり

 東京のアナウンスで醒めた

 新幹線では脳の働き活発に

名古屋まで二時間フル回転

電車で居眠りした所為かな


桃の花 いってらっしゃい 言ったよな

d0052263_18584957.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-27 18:57 | | Comments(0)

血圧の気になる年齢

 無我夢中で突進していた頃には、針先程にも気に留めたことのなかった血圧のことが気になる年齢になりました。

その切っ掛けは、用足しの際に眩暈と言うものを初めて覚えた時のことです。辺りが幾らか揺れ始めたようで、自分の頭も回り始めました。

暫く、考える人と同じポーズで静止したまま、頭の回転が治まったところで立ち上がり、身支度を整え静かに歩きます。

 予め購入して置いた血圧計を取り出し測ってみれば、かつてない高い数値に驚いて再び血圧は上がったようでした。が、深呼吸して数分後に測り直せば元の数値に戻ります。

 それ以降、定期的に血圧を測るようにしていますが、その数値は気分に大きく左右されるようですから、余り振り回されないよう心掛けたいもの。それより、血圧の上がる原因を良く考えてみたいものです。


仏壇に 水と酒注ぎ 話し掛け

d0052263_15503243.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-26 15:48 | 随筆 | Comments(0)

 環境ISOで掲げる環境目標の定番は、省エネルギー、省資源、廃棄物削減、それにコピー用紙の削減です。それも、毎年削減する目標にしていますから、環境ISOを導入して十年も経てば目標達成は厳しい。

 一方、環境ISOは業務目標と環境目標の統合を要求事項としています。従い、総務部の環境目標が廃棄物の削減では、要求事項を満たさないことになり、早急に是正しなければなりません。

それは承知していても、業務目標を環境目標に統合する方法が分からない方の為に、業務目標から導く環境目標を紹介しましょう。総務の役目が人事の場合、どんな人を採用するか、どんな教育をするのか、その内容により、環境影響が違ってきます。

例えば、「生産効率の向上に長ける可能性のある人を採用」すれば、現場で省資源・省エネの可能性が高くなり、「省エネ設計のレベルアップ教育」により現場での省エネの可能性も高くなりますから、これらの業務目標を環境目標にすれば良い。

つまり、業務目標を達成した場合に想定される、品質面、経済面、安全面、環境面の中から、環境面を環境目標に設定すれば良いのです。その際、環境側面は、環境影響の原因ですから、環境目標と同じシナリオでも構いません。

また、環境ISOでは、環境目標の設定時に考慮する事項として、リスク及び機会を要求しています。業務目標が上手く行かない場合に何がどうなるか;リスク、業務目標が上手く行った場合に何がどうなるのか;機会として捉え、それぞれどんな環境影響が生じるか決定すれば、それぞれが環境目標で構いません。


審査前 資料眺めて 呟いて

d0052263_22562511.jpg


by tabigarasu-iso | 2019-03-25 09:30 | ISOマネジメント | Comments(0)

囲炉裏酒

 煙が目に沁みる囲炉裏を囲む暮らし、体験したことのある人なら、燃える薪の熱を身体で受け留めた記憶があることでしょう。

 燃える薪の下から熾きを掻き出し、炬燵に入れて炭の上に置けば、間もなく炭は熾きて赤くなります。熱く成り過ぎた熾きには、周囲から灰を掻き寄せて被せ、温度調節をしたものでした。

 羨ましかったのは、熾きの上で焼いた目刺を頬張る大人の囲炉裏酒。湯呑茶椀に並々と注いだ二級酒をぐっと飲み干し、合間に焼いた目刺を頬張る姿と匂いに憧れたものです。

 いつか大人になれば自分も真似を出来ると思っていましたが、薪を燃やす生活が消えて囲炉裏はなくなり、実現することは叶わなくなりました。たまにソバ屋などで見掛けることはありますが、薪を燃やす囲炉裏には遭遇できません。

 世の中、温暖化対策に知恵を絞る時代になりました。石油を燃やす生活から、薪を燃やす生活に戻ることも策の一つです。それには、都会から田舎に生活の場を移し、囲炉裏のある古民家で暮らすのも一手。そこで、囲炉裏酒を兄弟揃って飲んでみたい。


囲炉裏火を 囲んで唄う 山男

d0052263_22575431.jpg




by tabigarasu-iso | 2019-03-24 22:50 | 随筆 | Comments(0)

命日

 昼間の南風が北風に変わり

 炬燵なくして過ごせない夜

 七回忌迎える末弟偲一人酒

 幾ら飲んでも酔えない酒よ


ステンドの グラスを通じ 舞い下りよ

d0052263_10541459.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-23 10:53 | | Comments(0)

一日一話

 一日一合と言えば良薬と言われる酒のこと

 それもたまには休んで肝臓の働き配慮する

 一日一善と言えば人の為になる行為のこと

 それはなかなかに実行出来ないことだから

 せめて一日一話ほど捻り出して許して貰う


水面には 去年生まれた メダカ寄り

d0052263_19583589.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-03-22 19:56 | 随筆 | Comments(0)