人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

 スマートフォンを手にした市民は、インターネットを通じて簡単に情報の交換が出来るようになりました。発信される情報は、正しいもの、誤ったもの、主観的なもの、客観的なものなど様々ですから、受け取る側もそれを承知で読む必要があります。


 では、従来の新聞は正しい情報ばかりでしょうか。米国の大統領選挙に関し、新聞情報では今とは別な方の当選が予測されていましたから、正しい情報を掲載していなかったことになります。


 その原因は、新聞情報よりインターネットの呟き情報を信じる人が多くなっていることにあるでしょう。それを知って、分かり易い言葉で、呟きを読む人の暮らしが良くなると訴えた人が大統領になりました。


 これからの選挙は、同じ戦術を使う人が増えることでしょう。何しろ安くていつでも誰でも呟くことが可能ですから、皆で呟けば良いのです。その中から自分の考えと同じ人に投票する。かように、呟きは世界を変える時代になったのです。


心地良い 枕に出会う 春の旅 

d0052263_14205321.jpg


by tabigarasu-iso | 2017-02-08 07:37 | 随筆 | Comments(0)

 縁とは、原因を助けて結果を生じさせる作用と広辞苑にあります。その原因を助けなければ結果が生じませんから、その時は縁がなかったと諦めることにしましょう。コンサルは、原因を助けて結果を生じさせる稼業ですから、縁を作る仕事と言えます。


ある審査の帰り道、胸ポケットに入れたスマートフォンが震え、無視することも出来ましたが、電車の通路まで移動して電話に出てみれば、相手はかつてのコンサル先の方でした。


 要件を伺えば、環境ISOの改訂対応支援の打診です。移行審査の期日が迫り、かなり厳しい追い込みが必要な案件ですが、再び繋がろうとする縁を断ることなど勿体なくて出来ません。


 二つ返事で引き受けて訪問してみれば、かつて20代であった方は40歳を過ぎて管理職になっています。トップも同じ方ですから、既に70歳を遥かに過ぎて、未だ重責を担う姿には頭が下がり、原因を助けて結果を生じさせるコンサル意欲、自ずと高まることになりました。


冬は過ぎ もう春ですと 暦言い



by tabigarasu-iso | 2017-02-07 16:30 | 随筆 | Comments(0)

前足を洗う猫

 その昔、田舎では倉庫に蓄えた穀物を食い荒らすネズミ退治の大役を猫に与えていました。当然のことながら、家の中から外まで何処でも出入り自由ですから、他所の家に出掛けて金網の中で飼う雛を襲う性質の悪い猫もいましたが、袋に詰めて遠くへ捨てる罰で許したものです。


ところが、捨てに行った人より早く家に戻る。その早業に呆れながら、許したものです。或る日、そんな素行の悪い猫がひなたぼっこする姿を見ながら、おばあさんは言いました。

「猫は水を飲まねぇもんだ」


 それを百パーセント信じていた訳ではありませんが、野良猫を飼猫にした時、水飲み場を何か所も用意して遠くから観察していれば、そこに前足を差し込み、引き上げた足に付いた水を何度も舐めています。


 当然のことながら水を飲めば排尿され、それを吸収した紙砂は、大きな丸い塊を作る。大量の水を飲んだ成果ですから、とうの昔に天国に行ったおばあさんに言いました。

「猫もえれぇ水を飲むぞ」


水槽の メダカに頼み 貰い水

d0052263_14213186.jpg


by tabigarasu-iso | 2017-02-06 10:19 | 随筆 | Comments(0)

カラスの確定申告

 納税は、国民の義務です。企業は、沢山売上げ、利益を出し続け、納税しなければなりません。消費者は、正しく納税する企業の製品やサービスを利用して、その存続を支援しましょう。


 世の中には納税制度の盲点を突いて、納税義務を逃れる組織や個人も少なくないようです。社会的責任を免れ、悪化する社会環境の中で何を後世に遺すつもりでしょう。


 高齢化が当たり前の審査員は、少なくとも年金と審査員として働いた対価が収入になりますから、税務署から届いた確定申告の説明に従い、源泉徴収書など証拠の記録を見て、何度も数字を確認した上で足し算、掛け算、それに引き算に苦戦し、最後に△の付いた還付金の金額を書き込みます。


 還付金が幾らかでもあれば後日戻りますが、納税金額が不足している場合は期日までに納付しなければなりません。何れにしても、何とか確定申告の書類をまとめ、封筒に入れ投函を終えた時には、国民の義務を果たした心地良い気分に浸れるものです。


湯たんぽの 温もり探し 足を攣り

d0052263_14215022.jpg



by tabigarasu-iso | 2017-02-05 14:19 | 随筆 | Comments(0)

へそ曲がり

 世の中の人が懸命に働く時間帯に飲む酒は旨いものです。

 同じく人が懸命に働く時間に散歩するのも気持良いもの。

 そんなへそ曲がりな人が国際標準導入支援をしています。

 曲げてばかり人生に飽きて反対を望む人の性でしょうか。


 恵方喰い 豆撒く声も 遠くなり


by tabigarasu-iso | 2017-02-04 10:00 | 随筆 | Comments(0)

ちょい乗りタクシー

 都内のタクシー代、初乗り料金1km410円になりました。これをちょい乗りと言い、タクシー数が増える中で利用客数が減る現状に対応する策のようです。果たして、タクシー会社側の思惑通りになるものでしょうか。


 そもそも、都内は交通の便が良く、タクシーで移動するのは滅多なことではりません。その滅多な例として、審査時の移動があります。人身事故などで電車が不通になっても、タクシーでしたら前泊のホテルから都内の審査先まで移動に問題は生じません。


その際の料金は、審査先に請求することになりますから、ちょい乗り制度があってもなくても関係なくタクシーを利用することになります。審査以外で都内におけるタクシー利用は、終電車がなくなるまで飲んで帰宅する時ですから、ちょい乗り料金の対象にはなりません。


 それより、地元のタクシー初乗り料金がちょい乗り410円になることを望みます。駅から1kmもない自宅まで、雨降りやバスがなくなった際に利用するタクシー初乗り料金720円、決して安いものではありません。


原因を 忘れた対処 ちょい乗りも


by tabigarasu-iso | 2017-02-03 09:00 | 随筆 | Comments(0)

 がんの治療法として、がん患部を取り除く手術、がん細胞を狙い撃ちする放射線治療や薬物療法があります。これに加えて、がんに対する免疫力を向上させる薬、つまり己の力でがん細胞を退治する薬が日本で開発されました。


これまで、その薬は大変高価なものでしたが保険対象になり、その対価が半分になったようです。その効果は、進行性がん患者の場合で10%~20%もあり、これまで治療を諦めていた人には希望の薬となりました。


この薬を利用した同年代の人は、レベルⅢと言われたがん細胞がすっかり消えて、今では元気に働いているそうです。誇大広告のように思われるかも知れませんが、近い将来のノーベル賞候補と言う専門家の言葉を疑うことはありません。


 ただし、副作用もあるようですが、それを上回るメリットがあるなら、また、薬品の対価が値下がり、がんに対する免疫力を向上させる薬は、がん専門医の紹介で多くのがん患者が選択することでしょう。


太陽に 顔を射抜かれ あくび猫

d0052263_12160788.jpg



by tabigarasu-iso | 2017-02-02 08:30 | 随筆 | Comments(0)

是正の理想と現実

世の中には、ある要求事項に対し、適合、不適合、該当しないケースが想定されます。その不適合に対して、原因を除去し、再発を防止するのが是正処置ですが、原因を除去しなければ、どうなることでしょう。

ある組織では、順守する法規制をまとめた資料があります。ある審査員は、そこに要求事項が記載されていないことを修正が必要な指摘事項に取り上げました。適用される法規制の要求事項を全てその資料に記載すると約束していれば、審査員の指摘は正しく、そうでなければ是正は必要ありません。

 ある組織はその審査員の指摘を認め、是正する約束をしました。是正の内容は、原因と是正処置それに処置の有効性確認と言う理想です。原因には、要求事項の記載を漏らしていたとあり、是正処置には、記載漏れを追加するとあり、処置の有効性は内部監査で確認するとありました。

 果たして、ある組織の取った原因と是正処置は正しいものでしょうか。原因は、現象をそのまま書いただけ、是正処置は欠落していた記載を追記した応急処置ですから、これを受け取った審査員は原因を再考し、それに見合った是正処置にするよう修正を依頼しなければなりませんが、そうしなかった。

 こうしたことが発生した原因は何でしょう。審査員の指摘に対し異議を唱えられないこと、審査員から報告を受けた判定会議で、審査員の指摘の不備を指摘しないこと等が想定されます。審査員と審査を受ける側は対等の立場ですから、根拠の不明確な指摘は認めないことが是正処置であり、審査員の報告書で誤りに気付いたなら、修正を求めるのも是正でしょう。

 ただし、現実には出来ないことを環境マネジメントマニュアルに書き連ねるのは止めにしなければなりません。自ら約束したことを守れない場合も不適合ですから、内部監査で自浄作用を働かせ、外部審査でも検証させたいものです。


あの老舗 巨額損失 また出して

d0052263_11111856.jpg


by tabigarasu-iso | 2017-02-01 10:00 | ISOマネジメント | Comments(0)