人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 08月 03日 ( 1 )

砂金採り

 こうも暑い日が続くと故郷まで車を飛ばして浅い川に入り、ヤマメを掴み獲りするか、ミニコンポのスピーカーの上に置いてある砂金採りのミニチュアモデルのように、川底の砂金でも探しにロバを連れて出掛けたくなります。

 いずれでも、流れる冷たい水を身体に浴びることが出来たなら、どんなに心地良いことでしょう。無理にエアコンで部屋を冷やせば、最初は心地良くても次第に冷え過ぎて目が覚めてしまいます。

自然の中で暑ければ木陰で休み、ロバの背中に荷物を載せて川まで行ってみましょう。取り出した道具で川底の砂を探り、黄金色に光るものがあれば、それは砂金に違いありません。

そんな機会があれば、喜んで袋に入れて町に持ち帰り、通貨と交換して貰い、酒場に立ち寄り麦酒を煽ってから、食糧を買い求め、ロバの背に載せて、家族の待つ家に戻る、そんな想像をしております。


山仕事 暑さなんて 知らないね

d0052263_14041430.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-08-03 14:00 | 随筆 | Comments(0)