人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 07月 16日 ( 1 )

カラスが狙う犬の餌

 生ゴミに収集日を承知のカラスは、網を引っ張り上げてから、生ゴミの袋を道中まで引き出し、ビニール袋の好物を狙って嘴で突き出して散らかし放題です。

そもそも、道端の見える場所に餌を置けば、食べに来てくださいと言っているようなものですから、ゴミの保管方法が誤りであり、カラスに罪はありません。

ゴミが見えない回収箱を設置していれば、カラスを惑わすことはありませんが、犬の餌となると見えなくすることは難しい。近所の庭では、大型犬の餌を狙いカラスの集団が押し寄せています。

犬の飼い主が餌を管理すれば良いのですが、食べ残した餌はカラス仲間の評判になっているようで、近所の屋根に数羽が陣取り、間抜けな犬を無視して近寄り、クワックワッと鳴きながら食べているではありませんか。

さて、犬の飼い主に何と伝えたら良いものでしょう。

「お宅の犬の餌、カラスが狙っていますから、管理して貰えますか」

 そう直接言えれば良いのですが、日頃の会話がない方に伝えるのは難しいようです。


その昔 昼寝中に 襲われた 子猫の記憶 カラスで埋まる

d0052263_17142608.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-07-16 17:13 | 随筆 | Comments(0)