人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 07月 07日 ( 1 )

小暑

 そろそろ梅雨も終わる頃になり、だんだんど暑くなって行く季節へ。小暑と暦の上ではなりましたが、当地の実態は雨模様で暑くなるどころか長袖に羽毛入りのベストを着込む小肌寒い七夕となりました。

 数日前まで暑過ぎて、エアコンで冷やせば急に天候が寒くなり、直にエアコンを切る。それが出来るのは自宅ですが、外出先で上着を着ないで電車に乗れば冷え過ぎ、耐えたつもりがそうでもなかった。

久し振りに喉が痛み、咳も出ます。これは風邪の兆しですから、いつものクリニックで診察して貰いました。

「風邪ですね」

「四十五年振りです」

「・・・」

 診察して貰った医者に言う科白ではなかったようです。皆が健康で風邪も引かなければ幸せな社会になりますが、医者の商売は成り立ちません。それを知ってか、処方して貰った薬を正しく飲んでみたものの、鼻水は垂れ、咳は止まらず、痰も出て、大人しく過ごしなさいと言われているようでした。


七夕に 風邪は要らぬと 願掛けて


by tabigarasu-iso | 2019-07-07 12:18 | 随筆 | Comments(0)