人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 07月 01日 ( 1 )

商業捕鯨の再開

 201971日、日本の商業捕鯨が再開されました。国際捕鯨委員会に加盟している国では、大型捕鯨が禁止されていましたので、日本は20181226日に脱退していたのです。

 脱退の理由は、持続可能な商業捕鯨を理想としますが、国際捕鯨委員会の考えは頭数の制限であり、調査捕鯨の結果、資源は枯渇しないとする日本の考え方と異なっていた為、脱退して商業捕鯨の再開となりました。

 そもそも、鯨を食料とする食文化の国とそうでない国とがあります。文化の違いを認めず、持続可能な資源確保の考え方も異なり、同じ動物でも牛は食べても構わないが、鯨は駄目とする思想の相違は議論の範疇を越えていたのでしょう。

いずれにしても、世界的には捕鯨に反対する人の声が多数であり、それを承知で日本文化である商業捕鯨を維持するには、鯨資源が枯渇しない情報を反対者に向けて発信し続けなければなりません。


持続する 食料捕獲 秋刀魚もね



by tabigarasu-iso | 2019-07-01 22:00 | 随筆 | Comments(0)