人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 06月 30日 ( 1 )

大阪トラック

 果て、大阪トラックとは何を運ぶトラックでしょうか。それも各国の首脳が集まった席で発表されたものですから、彼等を運ぶ大型な特殊車両かも知れません。

 新聞の見出しにありましたから、誰にでも判るトラックかと思い、確認すれば運ぶものはデータのようです。それも国を超えた国際的な情報管理システムの枠組みのようですから、それらしく表現すれば良いのに。

 かような、摩訶不思議な言葉を首脳陣が使用する時には注意が必要です。意味が良く判らない、勘違いされ易い、何となく判ったような気にさせる、中身の判るキャッチフレーズでは具合が悪く、それでも成果があったように見せたい時に使用するようで。

 英語の辞書でtrackを調べてみれば、わだち、進路、行路、競争路とあり、truckを調べてみれば、トラック、貨物自動車、交換、取引とあり、情報管理の枠組みを意味するならtrackのようです。

 いずれにしても、各国が国民の税金を使用して集まった首脳陣が何を取り決めようとするものなのか、専門家が頷くだけでなく、我等納税者にも判るようにして貰いましょう。


愛犬の 命日迎え 合掌す


by tabigarasu-iso | 2019-06-30 10:00 | 随筆 | Comments(0)