人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2019年 02月 19日 ( 1 )

お久し振りです

 コンサルは、コンサル先の審査を同時期に行うことは出来ません。ただ、コンサルを離れて3年以上経てば、利害関係のない第三者として審査が可能になります。

 過日、コンサルを離れて8年経った組織の審査依頼が審査機関よりありました。その返事として、過去のコンサル先ですから、審査員として拒否されるかも知れないと条件を付けて回答したところ、快諾の返事です。

 そこで臨んだ審査当日、大半の方は初めて会う方ですが、中には懐かしい方の顔があり、すれ違う度に挨拶せずにはいられません。

「お久し振りです」

「お変わりなく」

「少し歳を重ねました」

「お互い様です」

 懐かしくても、審査の内容は厳しくします。

「環境方針に約束する環境保護の内容は」

「・・・」

「皆さんが分かる表現を追加することが望まれます」

「部門長の説明では、業務目標から環境目標に展開できるものが7件ありました。今後の追加改善を期待します」

 元コンサル先の審査は、懐かしさに胸揺らしながらも、他の審査先より厳しくなるのは、コンサルの性かも知れません。


        インフルの 恐れ抑える 氷雨かな

d0052263_18105433.jpg




by tabigarasu-iso | 2019-02-19 18:07 | 随筆 | Comments(0)