人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2018年 12月 19日 ( 1 )

小泉八雲の居跡

 兵庫県の神戸市の中央労働センターで開催するセミナー講師の依頼を受け、会場の入り口で見付けたのは、1850年に生まれ1904に亡くなった小泉八雲の居跡でした。


 小泉八雲の作品に出会ったのは、中学生になり初めて出会った英語の教科書に掲載されたソバセラーの怪談です。意味も良く分からず丸暗記したまま、大勢の前で発表したものでした。


 それから半世紀が過ぎた今でも、怪談の一部は覚えていますから、丸暗記も捨てたものではありません。ただ、一緒に丸暗記した同級生は、一人欠け二人欠け、あの世で暮らして居ますから、記憶の内容に変化があります。


 それにしても、異国の地で小泉八雲と名乗り、後世に残る日本の伝説を怪談にまとめてくださったラフカディオ=ハーン氏には、中学生時代の仲間と共に感謝しなければなりません。


神戸には 異国の匂い 今もする

d0052263_12504096.jpg



by tabigarasu-iso | 2018-12-19 12:54 | 随筆 | Comments(0)