人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2018年 08月 11日 ( 1 )

一時休戦

 それは、自分が審査メンバーの時でした。審査チームの打合せ予定の時間になり、審査リーダーが担当する審査部屋に戻りますと張り詰めた雰囲気に包まれます。


 既に四時間が経つと言うのに、審査は序の口で立ち往生しているのが分かりましたから、何が起きているのか様子をみることにしました。分かったのは、関連部署の支援と書かれた部署の役割が不明確な指摘に対し、相手が納得していないようです。


 また、環境方針にコミットメントすることが求められている環境保護の内容として生物多様性をあげていながら、それが何か質問しても誰も答えられないこともありました。


 審査リーダーの指摘は間違いではありませんが、答えられない相手を追い詰め過ぎているようです。何とか雰囲気を和らげようと、追い詰め過ぎたことを自覚している審査リーダーに頷いて、同意の笑顔を見せました。


 それで安心したのか不明ですが、審査リーダーは矛を収めます。

「指摘内容を報告しますから後で検討してください」

 かように、燃え過ぎた審査は一時休戦するのが宜しい。


背中には 流れる汗の 音がする

d0052263_13065721.jpg

 


by tabigarasu-iso | 2018-08-11 13:00 | ISOマネジメント | Comments(0)