人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2018年 04月 22日 ( 1 )

フライパン保護シール

 安くて長持ちする筈のフライパンは、購入して直に焦げ付くようになりました。やはり、少々値が張っても、焦げ付かないフライパンが欲しいと願っていましたが、使える間は勿体ない。


たまたま別件で訪れたデパートの特設会場には、こちらの気持を見透かしたかのようにフライパンが並んでいます。デザインの良い物は値段も高く、躊躇っていると近寄る店員の方に今なら半値の買い得と言われ、これも縁と購入しました。


帰宅して重厚なフライパンを取り出した妻に聞かれます。

「フライパン保護シールって何かしら」

 フライパンの何処に保護シールを貼ると言うのでしょう。火の上に掛ける代物ですから、保護シールとは妙な文言です。


 妻が手にした資料を良く見れば、購入者が返信時の葉書に貼る「プライバシー保護シール」の意味でした。可笑しいやら、馬鹿馬鹿しいやら。


プライバシー フライパンとは 読めません

d0052263_10540160.jpg


by tabigarasu-iso | 2018-04-22 17:30 | 随筆 | Comments(0)