人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2018年 04月 09日 ( 1 )

 ある組織が調査した企業のリスク管理の結果があります。

・地震風水害等、災害の発生

・法令順守違反

・人材流出、人材不足


 大手企業の目的に対して脅威の方向に離れる可能性(リスク)の種類としては頷けますが、中小企業の優先して着手するリスクではないでしょう。調査対象が中小企業であれば、優先して着手するリスクは異なります。

・経営者の育成困難

・新製品、新サービスの開発力の欠如

・社員の高齢化


 大手企業の優先管理リスクを取り上げて議論するのは構いませんが、世の中の多数を占める中小企業では、少ない人材、余裕のない資金の中で利益を捻出しなければならず参考になりません。


 環境ISOでは、リスク及び機会の決定を経営者の方に確認する審査があります。これまで、災害の発生を筆頭にあげた経営者は一人も居ません。価格競争が厳しく利益を出し難いことや後継者に適任者が居ないこと、これらを解決するヒントが審査には求められています。


 リスク調査するなら、大手企業だけでなく、大半を占める中小企業にも、焦点を当てなければ意味がありません。何しろ、中小企業の支援なくして大手企業は成り立たない存在ですから。


菜の花に 群がる蜂よ 熊感謝

d0052263_10140168.jpg


by tabigarasu-iso | 2018-04-09 13:30 | 随筆 | Comments(0)