人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2018年 02月 27日 ( 1 )

頭を使うカーリング

 寒い中のスポーツは嫌いだと言いながら、頭を使うカーリングは目が離せない。半袖姿の選手が和気あいあいと意見交換しながら、頭の回転を良くするとは言え、何個もイチゴを頬張る光景には笑みが浮かぶ。


ところが、勝負は肉を切らせて骨を切る類の複雑さ。1点か勝てるところを我慢して、次の回には後攻となり、大きな得点を狙う一発勝負。それを双方が狙うから、譲り合いながら騙しあい。


それでも勝負の分かれ目は、投げる石の正確なコース選択と位置決めである。後攻で大逆転を狙う筈で投げた石の狙いが外れ、相手の石を生かしてしまう。


 漬物石を氷の上で滑らせ、風呂の掃除道具に似た柄付きブラシで氷上を掻く。初めて観た時には、とてもスポーツには見えなかったカーリングだが、風呂掃除の得意な人にも出来そうである。


氷張る 田んぼの下に オケラ棲む

d0052263_21290870.jpg



by tabigarasu-iso | 2018-02-27 01:11 | 随筆 | Comments(0)