人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

 世界で持続可能な企業100社が発表され、その中に日本企業として、本田技研工業、武田薬品工業、積水化学工業、日産自動車が入っていました。


 4社の他にも、日本には大手企業が沢山あります。なのに、他にも何故選ばれなかったのでしょう。選択の基準が何であったのか、炬燵に陣取る爺様でも知りたくなります。


 それは、エネルギーの使用状況、炭素排出量、廃棄物排出量、空気浄化、イノベーションへの支出、納税額、経営陣の多様性、取引先供給業者、年金基金の健全性、安全評価、離職率、持続可能性目標と上級役員の報酬額の関連性を考慮したとありました。


 これらは、地球環境保全や社会貢献に重点を置いたもので、売上や利益を上げるだけでは、企業の評価は低いようです。持続可能な企業としての評価が高ければ、銀行からの資金調達も容易になりますから、これは侮れない評価ではないでしょうか。


灯油缶 持ち帰る人 腰曲がり

d0052263_11073713.jpg



by tabigarasu-iso | 2018-01-28 11:05 | 随筆 | Comments(0)