人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2017年 08月 02日 ( 1 )

うな丼

 訪問先の食堂を利用させて貰うのは、仕事の楽しみの一つです。十二時が迫る頃、静かな部屋で腹の虫が勝手に鳴き叫んでも飼い主は知らん顔。


「コンサル、今日のメニューは特別ですよ」

「何でしょうか」

「うな丼」

「そんな高価なものが」

「数に限りが」

「そうですか。それでは早目に食堂へ行きましょう」

「コンサル、残念ですが、それは叶いません」


 品数に限りがあると知らされ、諦めて出掛けた社員食堂には、信じられない安さの「うな丼」が残っていました。

「ください」

「タレは」

「少な目で」


 値段から、それほど期待しないで食べ始めた「うな丼」でしたが、あっと言う間に食べ終えて。

「コンサル、追加されても大丈夫ですよ」

 そこで話に乗れば、『遠慮を知らないコンサル』として、語り草になったことでしょう。


 暑い日に 熱い麺類 すする趣味

d0052263_17485572.jpg



by tabigarasu-iso | 2017-08-02 17:45 | 随筆 | Comments(0)