人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2017年 02月 16日 ( 1 )

大き過ぎる看板

 へそ曲がりでない限り、新幹線の車窓に富士山の雄大な姿が見えると心躍る。だが、記念に写真を撮ろうと構え、遮る物の多さに失望することだろう。


 生活の手段である建物や電線は仕方ないとしても、企業名を訴える大きな看板には閉口する。それも並大抵のものではなく、富士山と競うようだ。


どこの組織の看板かは言わない。誰もが知る大手企業だから、新幹線の三島駅近くになったら分かるだろう。


屋外広告物法に触れてはいないであろうが、美しい富士山に見惚れている時、視界に飛び込む巨大な看板には感心しない。


目の前に 巨大な文字よ 賛否問う

d0052263_07183638.jpg



by tabigarasu-iso | 2017-02-16 07:07 | 随筆 | Comments(0)