人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2016年 12月 23日 ( 1 )

麻布十番の狸

 テレビ放映された麻布十番のビル火災、それに糸魚川駅近くの大変な火災、どちらも火元は飲食店のようですが、火を扱う現場での火災予防管理、初期消火が重要です。


 出掛ける前にパソコンの電源コードを外し、過充電によるエネルギーの無駄を無くして麻布十番に出掛けたのは、皆が帰宅する夕方の五時過ぎのことでした。


王子駅から乗り込んだ南北線の車内には、派手な服装の若者が目立ちます。飯田橋駅を過ぎたところでサラリーマンが多数になり、麻布十番駅に降りると背広姿は少数派になりました。


約束の時間まで少し余裕があり、人通りの少ない道を散策する途中に出会うのは警察官ばかりです。

「今晩は」

 大使館の門の横、警護中の警察官に声を掛けて貰いました。

「お疲れ様です」


 そう答えて坂を上がると更に警察官の数が増えましたので、怪しまれてはいけませんから右折します。そこからは、外国の方が暮らしているらしく、アルファベットの表示が増えました。


 暗闇坂を下り、商店街の通りに出た所で訪問先に渡す土産を探しましたが、気軽に寄れる店がなかなかありません。煎餅の幟を見付けて安心し、店に入ると大きな狸の置物が迎えてくれました。


 本当の ことは言わない 狸見て


by tabigarasu-iso | 2016-12-23 15:55 | 随筆 | Comments(0)