人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2016年 04月 12日 ( 1 )

寒気乱入

 もしかして、寒さが戻ったなら春向きの背広では困ることになるだろう。そう思い、冬物のオーバーコートの内側を外して出掛けてみれば、想像したより厳しい寒気の乱入により、無頓着に日陰など歩くものなら凍みてしまう。

 そんな夫より薄着の妻、このまま歩くことままならないと言い出して、開いたばかりのデパートに飛び込み冬物を探したものの、春から夏に掛けた薄い着物ばかり並んで選びようもない。

 漸く折り合い付けたのは、薄地ながら寒さ凌げる春物のカーディガン。サイズも丁度良く、その場で値札を取って着替え、これなら大丈夫と妻は満面の笑みになり、夫にもどうかと勧めた。

 痩せ我慢した訳ではないが、夫の生まれ故郷の寒さに比べれば何のことはない。そのまま歩いて一万歩、左足裏の筋が痛み出す。気持ちは耐えたつもりだが、運動不足の足裏は寒気の乱入に負けたようだ。

            桜散り 水面に浮かぶ 鱗かな
d0052263_6552085.jpg

by tabigarasu-iso | 2016-04-12 06:52 | 随筆 | Comments(0)