人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2015年 02月 10日 ( 1 )

期待外れ

 ISO14001改正国際シンポジウムと言うタイトルを見れば、環境ISOを生業にする立場では参加しない訳には行きません。それに、副題が事業戦略と環境経営の一体化を目指すとありましたから、勇んで出掛けてみたものの、残念ながら期待外れ。

 まず、一番の関心事であるISO14001改正情報の解説が全くありません。改正情報は、誰もが期待している内容であり、それが途中経過であっても知りたいものです。それ以外の情報など期待していませんから、大いなる時間の無駄でありました。

 また、ISO14001の改正に伴う企業の対応を討論する場もありましたが、ISO14001の改正情報が明確に説明されない状況では、どう対応するのか討論しようがありません。結局、大企業の自慢話で終わりました。

 環境ISO導入の大半が中小企業ですから、大企業の自慢話を聞いても役には立ちません。肝心な改正情報の話が聞けず、大半の参加者が不満を残したことでしょう。唯一参考になった点は、改正に伴い環境ISO審査員や環境ISOコンサルの丁寧な説明が課題と言われたことでした。

 話聞く メモ用紙には 何もなく
d0052263_9223967.jpg

by tabigarasu-iso | 2015-02-10 09:00 | ISOマネジメント | Comments(0)