人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 09月 24日 ( 1 )

地域から世界へ

 これからは、地域的(ローカル)な独自性を持って、地球規模(グローバル)の舞台に踊りでる時代が来たようです。

 これまでは、地球規模の標準を勝ち取ろうと先進企業は競争し、出来上がった標準に順応することが後進企業存続の術であるとか言われて来ました。

 しかしながら、独自性のない製品やサービスは低価格競争の渦に巻き込まれ、半導体やテレビのように世界的に有力な企業であっても、やがて破綻することになります。

 地域的な独自性を持つ製品で地球規模の市場に打って出るには、インターネットと言う地球規模のネットワークの利用が有効であることは誰でも承知のことでしょう。

 そこで重要になるのは独自性であり、それは地域で育まれるものにほかなりません。無農薬のリンゴ栽培、昔話など、その良い例ではないでしょうか。

 栗の皮 剥く手を覗く 猫が居る
d0052263_12424280.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-09-24 09:00 | 随筆 | Comments(0)