人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 09月 22日 ( 1 )

面白い対話型セミナー

 通常のセミナーは、講師が一方的に話して受講生は質問の時間まで黙って聞くものが多いようです。それも話術巧みな講師であれば苦になりませんが、抑揚のない講師に遭遇したなら、特に昼過ぎの時間帯は、耐え難い時間を耐えるしかありません。

 その点、講師と受講生や受講生同志が意見交換する対話型セミナーは、自分が知りたいこと、確認したいことがセミナー中に明確になり有効です。ただ、受講生の中には自分の意見が言いたいだけで、誤った意見もありますから、取捨選択しなくてはなりません。

「只今の意見、自己流ではないでしょうか。先程の方の意見、客観的で納得できるものですが、講師は如何ですか」
 いつまでも暴走意見を述べる方には、それを制止する役割が必要のようです。

 それは講師の役割であり、説明する能力、意見交換を捌く能力のある講師でないと務まりません。今回のセミナー講師の方は、相反する意見を捌くことはなく、預かることに終始しておりました。

 預かった意見は、いつか返さなくては無責任になります。来年早々、その機会を設けることを約束してくださいました。こうした対話型セミナーは、手間は掛かりますが面白いものです。

 半袖を 長袖に替え 窓締める
d0052263_1024688.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-09-22 09:00 | セミナーサービス | Comments(0)