人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 09月 09日 ( 1 )

マツカレー

 出前の鮨を注文しても良いが、電話一本では心が籠らない。刺身など買って卓に並べるのも良いが、醤油の小皿を用意するだけであるから我が家の味にはならぬ。

 さて、何を馳走したら良いものか。自分に出来る料理は、カレーライスだけである。それに、炊き立ての御飯が良い。米櫃を覗けば米は底に僅かで、田舎から貰った籾を車に乗せて近場の精米所で米にした。

 米を後部座席に乗せ、カレーのルーを買いに行く。棚に並んだ中で一番高いルーを選び、野菜もあれこれ買おうとしたが高いので長ネギだけにした。

 タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、それにニンニクを切って具材を準備してから、圧力鍋にコレステロールゼロの植物油を入れガスに点火する。

 ニンニクを入れて匂いが漂おうまで炒め、その上にカレー用の豚肉を放り込む。肉の表面の色が変わったところで、刻んで置いたタマネギを入れて透明になるまで炒める。

 その後、ジャガイモ、ニンジンを放り込み、水を入れて圧力鍋の蓋をすれば、間もなく蒸気が吹き出す。それを三分程聞いてから火を止め、蒸気の音が消えるまで待つ。

 圧力鍋の蓋を開ければ、具材が仲良く煮えている。アクを取り除いてから、ルーを丁寧に汁の中へと溶かし込む。仕上げに板チョコを少し加え、そのまま弱火でとろむまで煮込めば、我が家の御馳走「マツカレー」は完成である。

 寒い朝 雨が上がって 秋晴れに
d0052263_7135476.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-09-09 00:00 | 随筆 | Comments(0)