人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 08月 18日 ( 1 )

遅咲きヒマワリ

 道路脇に芽を出し、真夏の太陽を追い掛ける筈でしたが、種蒔きが遅かった所為で未だヒマワリの花は開いていません。セッセと背を伸ばし、夏の終わらない内に花を咲かせようと、急ぐ様子が日々見て分かります。

 これまで、何度も強風に揺すられ、その度に頭が大きく曲がりながらも再び戻る。それを繰り返す忍耐は勿論、そうしながらも上に伸びる逞しさには驚きを隠せません。

 こうした生命力は、どの植物にもあるようです。ただ、同じ人間でも、植物を見守る余裕がある時には発見でき、そうでない時には見えないだけかも知れません。

 慌ただしい仕事を終えて一呼吸入れようと、道路脇のヒマワリに近付き上から眺めてみました。その先には、こちらを振り向くことはなく、縄張りの餌だけ追い掛ける野良猫の姿が見えます。

 盆過ぎて 額鉢巻 汗流す
d0052263_1064087.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-08-18 08:18 | 小説 | Comments(0)