人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 06月 11日 ( 1 )

空腹の限界

 日本では少子化が進み人口の減少対策を課題にしていますが、世界的には人口の増加に伴う食糧の確保が大きな課題となっています。

 万が一、食糧が手に入らなくなった際、人間は空腹のままどのくらい生き長らえることができるのでしょう。ナショナルジオグラフィック2014年6月号によれば、何も食べなくても人間は100日生き長らえることができると言うことです。

 その間に食糧を手に入れることができれば生命の維持は可能ですが、さもなければ大勢の餓死者が発生することでしょう。因みに、冬眠する熊は半年余り何も食べなくても平気です。

 絶食のチャンピオンらしき生物は、鳥羽水族館で過日亡くなったダイオウグソクムシが5年以上も絶食して有名ですが、仮に人間がそうなれば世界から食糧難はなくなり、環境問題も改善されることは間違いありません。

            腹減った 一日我慢 難しく
d0052263_11225864.jpg

by tabigarasu-iso | 2014-06-11 00:00 | 随筆 | Comments(0)