人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 02月 03日 ( 1 )

宴会電車

 秩父線羽生行の電車に乗り込んだのは、土曜日午後五時のこと。未だ外は明るく、車内には山歩きの一団が席の大半を占め、焼酎や日本酒の入った紙コップを手にして酒盛りの最中であった。

 七十歳近い男女の一団は電車の騒音に負けないよう話すから、それが周囲に広がり何とも喧しい。辺りに幼い子でも居たなら、マナーを忘れた暴走老人に一声掛けるところだが、幸い大人ばかりであったから止めにする。

 小生と同じく仕事帰りの人は、敢えて宴会の集団を無視しているようだ。或る人は黙って文庫本を読み、宴会の雑音など気にならないような振りをしている。自分も同じ立場なら同じ様に宴に興じると、容認を決め込んだようだ。

 ところで、元気良く酒を飲むのは良いけれど、秩父線の電車にはトイレがないことを承知しているのであろうか。いつもの調子で飲み過ぎれば、途中下車でもしない限り、一時間半余りトイレを我慢する忍耐の旅になるだろう。

 爺婆の 元気な姿 鬼も見て
by tabigarasu-iso | 2014-02-03 00:00 | 随筆 | Comments(0)