人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2014年 01月 27日 ( 1 )

ここだけの話

「ここだけの話ですが」
 そう切り出される話は、ここだけの話ではありませんが、何となく身を乗り出して聞きたくなるものです。

「ここだけの話ですが、審査代価の安いこと、話になりません」
「宜しければ、その金額を教えて貰えますか」
「愚痴になりますが、一日二万円にもなりません」
「それでは、審査準備と審査当日それに審査報告で三日は掛かる審査、とても商売にはなりませんね」
「ええ」

 ある審査機関に所属する審査員の方は、それでも社会貢献していると考えればと仰いました。それを聞いた小生、ここだけの話を小さな声で。
「年金受給者を船員に狙った昔の蟹工船のようですね」
「そうかも知れませんな」

 こうして、審査員を安い料金で使えば、審査料金を安くすることは出来ます。ある審査機関は安さを売り物にして、審査件数を伸ばしていますが、その裏には正当な審査員対価を貰えない審査員が蠢いていること、決して忘れてはなりません。

 拡散を 狙って呟く ここだけの
by tabigarasu-iso | 2014-01-27 00:00 | ISOマネジメント | Comments(0)