人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2013年 05月 28日 ( 1 )

 スギ花粉の飛散が多い三月になり、生まれて初めての経験であった。近眼、老眼、乱視の他に病んだことのない両眼には、何物かが入り込んだようで渋く、風邪も引いていないのに鼻汁は止まらない。

 これが、今の世の中で多くの人が苦しむスギ花粉症と言うものか。花粉であれば植物が子孫を残す自然の産物だから、季節の贈り物として諦めるしかない。ただ、花粉を飛ばす杉ばかり植えたのは国策であり人である。

 これは、工場から排出する汚水や排気ガスが水や大気を汚染する公害と同じではなかろうか。昨今、環境に有益な影響を与える活動として植林活動があるくらいだから、杉の植林がやがて公害を引き起こすとは誰も想像しなかったであろう。

 とは言え、自ら花粉症の仲間に入り、その原因を少し考えてみれば、広葉樹林を皆伐して杉の植林を優先した国策だと分かる。無理に増やした杉林を皆伐して広葉樹に切り替えることで、スギ花粉症公害の責任を取る政策転換が必要ではなかろうか。

 最中過ぎ 漸く語る 花粉症
d0052263_1652265.jpg

by tabigarasu-iso | 2013-05-28 18:27 | Comments(0)