人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2011年 09月 20日 ( 2 )

八ツ場ダム?

 政権交代により建設予定が中断されたままの八ツ場ダムですが、帰省する度に工事現場の変化に驚いています。一体、どうしたことでしょうか。

 気儘な政治判断に振り回されて、既に六十年が経ちますから、地元の人は堪りません。家屋を撤去し、商売も変え、先祖の墓も移動したところで、ダム建設中止の決定。

 それで工事が全面停止かと言えば、驚く高さの橋桁が建設され続けています。その様子を間近に見て、疑問を感じない人は誰も居ないでしょう。

 こうした中、ダムは建設した方が良いと言う意見が出されました。中止の決定がなされても工事は続いていますから、この先どうなることか。八ツ場ダムの奥に故郷を持つ一人として、心が痛みます。

台風の 上陸先は 仕事先
d0052263_12115393.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-09-20 12:12 | 随筆 | Comments(1)

森の危機

 田舎に帰る特急電車の窓から、紅葉を間近に控えた山並みに見入る。どの葉が何の木だか、とんと見分けが付かない。山全体が一つの木のように思える。

 そんな自然の妙技に感心している時、不自然な枯葉が目立つようになった。目を凝らして見れば、楢か欅の葉の一部が激しく枯れている。

 紅葉や黄葉であれば、梢全体が色を変えるから、何かしらの病気に違いない。同じ様に葉の一部を枯らした雑木は、山肌のあちらこちらに点在している。

 松喰い虫が異常に繁殖し、山肌の赤松だけが枯れることはあった。似たようなことが、滅多なことでは枯れない雑木の樹幹で起こっているようである。

 人の手を借りずに逞しく世代を重ねてきた雑木のことだから、この危機を自らの耐性で何とか乗り越えてくれるだろう。そう願わずにはいられない、季節外れの枯葉であった。

雑木の 葉枯らす輩に 秋怒り
d0052263_8242449.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-09-20 08:24 | 随筆 | Comments(0)