人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2011年 06月 23日 ( 2 )

有名な映画は面白いか

 出来の悪い弟と家事に汗する姉が主人公の映画をテレビ放映で観賞した。途中で飽きてしまったが、最後まで観ないと勿体ないから我慢したものの、やはり詰まらないまま。

 それは、学生役の弟とその姉が老け過ぎた俳優ながら、双方の科白は幼稚なもので、聞いている方が恥ずかしくなるものであったからだである。

 有名な映画監督の百選の一つであったが、人により好みが違う典型的な例ではなかろうか。それとも、出演者の名に負けて、その監督が義理で選んだものかも知れない。

 決定的なマイナスは、姉と弟の科白や身振りが下手過ぎるのに比べ、実父と継母の役者の演技が上手過ぎたことであろう。

有名と 実あるものとは 別なもの
d0052263_2081990.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-06-23 20:08 | 随筆 | Comments(0)

ありがとう

 素直に言える有難う
 仕事で燃える還暦の
 爺さんなれど現役で
 若い相手に手を合せ
 本音を語る居酒屋は
 額に汗する熱い椅子
 舌打ちながら酒交し
 終り知らぬ高砂駅前

 嬉しさに 高砂歌う カウンター
d0052263_05897.jpg

by tabigarasu-iso | 2011-06-23 00:05 | 小説 | Comments(0)