人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2010年 05月 11日 ( 1 )

バランス

 競馬、スケート、陸上トラック競技など、左回りのものばかりですが、何故でしょう。
「あら、右折の方が得意よ」
 どうやら、その方はトラックを貨物自動車と勘違いしたようです。
「そうではなく、人が競技場を走る場合ですが」
 それでも、その方は諦めません。
「でも、時計は右回りでしょ」

 その通りです。けれど、自然界を見渡せば台風の目のように左回りが実に多い。地球の自転が原因のようですが、人の運動に左回りが多いのは、心臓の配置に関係があるようです。一度、右回りにトラックを走って見れば、それを実感することができるでしょう。

 ならば、その方が指摘されたように、時計の針は自然界の法則とは異なり、何故右回りに作られたのでしょうか。時計の文字盤を左回りに想定し、目を閉じ時刻を追ってみて下さい。慣れない所為もあるでしょうが、頭が不自然に揺れて船酔い気分になることでしょう。

 どうやら、目の動きは右回りの方が安定しているようです。足元は左回りの方が安定していますから、同じ身体で右回りと左回りが同居していると言えるでしょう。丁度、ヘリコプターのプロペラの主翼と尾翼とが逆回転でバランスを取っているのと同じ現象なのかも知れません。

d0052263_033784.jpg

右左 視点変えれば 同じ向き 
by tabigarasu-iso | 2010-05-11 00:07 | 随筆 | Comments(0)