人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2010年 04月 04日 ( 1 )

上手なセミナー企画

 情報検索の手段が発達し便利な世の中になりました。辞書を引いても判らない専門的な情報であっても、インターネットのグーグルやヤフーで検索すれば、簡単な意味の解説があり、関連の質問や回答が驚くほど掲載され、その中にはヒントになりそうな記事があるものです。

 こうした中で受講者を一同に集める集合型セミナー企画を成功させるには、どうしたら良いのでしょう。例えば、環境ISOや品質ISOでは、内部監査員を養成して自らの仕組みを検証する必要があります。そこで内部監査員養成の教育が必要になりますが、規格要求事項を知り監査の手順を把握するだけなら、終日セミナー会場に詰める必要はなく、WEBセミナーなどインターネットサービスを利用すれば良いのかも知れません。

 しかしながら、実際の内部監査には相手が居ますので、相手の状況を見ながら質問する必要があります。内部監査の手順を知っているだけでは、適切な質問ができません。その訓練を行うには、内部監査員養成コースと言う演習を組み込んだ教育訓練の場で、経験を積んだ講師の演じる実演指導や内部監査に同行することが効果的でしょう。

 集合型セミナーの企画を成功させるには、内部監査員養成の例で示したような演習が必須なテーマを選ぶか、そのセミナーでしか知り得ないトピックスをテーマにするか、そのセミナー会場の質問により引き出すしかないノウハウをテーマにするかが鍵になるようです。

 何れにしても、誰を受講対象にするもので、セミナー参加により何が得られるか、メインテーマとサブテーマの表現だけで受講者が何を学べるのか判ることが大切でしょう。また、宣伝文句ばかりが立派でもいけません。それを立証する講師の人選がなくては、セミナー企画は旨く行きませんから、講師人脈を厚くすることも大切です。

d0052263_13212840.jpg


喧しき 我が子叱る 親不在
by tabigarasu-iso | 2010-04-04 13:22 | セミナーサービス | Comments(0)