人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2009年 03月 16日 ( 1 )

ここ掘れワン

 地下水を汲み上げ過ぎた所為で地盤沈下となれば分かり易い流れですが、土壌汚染で地盤沈下となれば首を捻ります。きっと、風が吹けば桶屋が儲かる話の類ではなかろうかと、車中の暇に任せて環境専門雑誌の記事に目を通してみれば、呆れる事実がありました。

 かつて、ある県が保有する廃棄物処分場を、そうとは知らせず、ある住宅供給会社に売却し、何も知らずに住宅を購入した住民が、地盤沈下で家が傾く被害にあっている。油分を含む軟弱な地層が確認されていることから、廃棄物として埋め立てられた油分が、その原因であることは、ほぼ間違いないようです。

 被害を受けた住民は、土地を販売した側と住宅を提供した側に責任を追及していますが、両者とも責任逃れとは御粗末な話。その土壌には、油分はもとより有害物質である鉛、ヒ素、水銀まで、環境基準の数十倍から数百倍も含まれているとのことですから、土質改良しなければ、その上で生活する住民の不安は解消されません。

 ところが本件、土壌汚染対策法の対象でないため、法律違反ではないところが困ったもの。これが民間企業の販売したものであれば、企業の社会的責任の観点から対応する動きも考えられます。それにしても、住宅は個人に取り大きな買い物になりますから、購入予定の土地が何に使用されていたのか、事前調査することを忘れてはいけないようです。
d0052263_1822052.jpg

ここ掘れと 教えてくれる 犬欲しい
by tabigarasu-iso | 2009-03-16 18:23 | 随筆 | Comments(0)