人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

2006年 10月 09日 ( 1 )

軍隊アリ

 歯医者の待合室に置かれた雑誌は、予約時間が来れば閉じられてしまう、その場つなぎの悲しい役割です。治療を終えて、支払いを済ませ、次回の予約をすれば、再び雑誌の続きを読む人など、滅多に居ないでしょう。

 そこで、予約時間までの短時間、神経を集中させて、写真付きの特集を読み切るようにしています。ある地域に定住するライオンの生態や、台風の発生原因を探る読み応えのある記事、それに見応えのある写真を見詰めていると、自分の名前が呼ばれても耳に入りません。

 軍隊アリとは、どこの国のアリでしょうか。カラー写真で大きく引き伸ばされた頭の先には、クワ型虫に似た大きなアゴを付け、目は持たずに嗅覚だけで獲物を追う。それも大変な数の仲間で、大きな動物に対しても、ひるむことがない戦いをするとあります。

 その後には、餌を運び、子を育てる、これまた沢山の働きアリが居て、一匹の女王アリを守るのは、ミツバチの世界に良く似ていますが、戦い専門の軍隊アリを持つところが、昆虫らしくありません。ひょっとしたら、人は軍隊アリを真似たのでしょうか。

d0052263_22533027.jpg

                陽射し浴び いずれどなたも 赤とんぼ
by tabigarasu-iso | 2006-10-09 22:54 | 随筆 | Comments(0)