人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

気になる音

 どうにも捨て置けない音がある。キーボードを叩く音、両手を器用に使い連続して打ち鳴らす人のものほど喧しい。その真似をしたくても、右手を中心にして、時たま左手を補足に使う程度では、いつまで経っても喧しいレベルには到達しないであろう。

 それでも仲間として、周囲の方に迷惑にならないように、つい声を掛けたくなる。そこで身を乗り出し横顔を見れば、耳にイヤホンを差し入れた血色の悪い青年が、液晶画面を睨み、それは見事にキーボードの上で十本の指を操り、電子メールの作文中。

 文字は小さくて読めないが、もう少し近付けば判読できるから、それも注意した方が良いが、そこまではしない。たぶん、声を掛けても聞こえないであろうから、前に回って顔を覗き込み、自分の耳に右手を当て、指を小刻みに振った。

 どこでキーボードを叩いても構わないが、他人の迷惑にならないよう、ソフトタッチを覚えて貰いたいものである。音のするまで叩かなくても、文字盤のスイッチがオンになれば、それで良い。それで気が済まない方は、木琴にでも挑戦してみてはどうだろう。
d0052263_17203315.jpg


                 騒音の 源去りて 秋深し
by tabigarasu-iso | 2007-11-29 17:21 | 随筆 | Comments(0)