人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

集客

 コンサルの成約に汗を流そうにも、その相手が居なければ、企画提案もできず、徒に胃液が流れるばかりです。蜘蛛は天や地に網を張り、蟻地獄は乾いた地面にすり鉢状の落とし穴を掘り、蝙蝠は夕闇を待ち、カラスは燃えるゴミ出しの朝を狙い、それぞれ独特の方法で餌を集めますが。

 コンサル稼業、大きな設備投資が不要な所為か、誰もが簡単に会社を興します。けれども、集客の能力が無ければ、それに優れた組織の下請けにならざるを得ません。それでも、安定した依頼があれば良いのですが、そんな案件に限って単価が安いものですから、下請専門のコンサル維持は難しく、会社を興した当時の夢は、いつまでも夢のままになりがちです。

 コンサル組織に、集客力があれば成長し、なければ消えるのは必然のことでしょう。嫌でも通らないといけない、江戸時代の関所のようなコンサルであれば別ですが、自由競争のコンサル業においては、己の存在を訴え企画提案する機会を作る、集客の道を忘れたコンサルの何と多いことでしょう。

 それには、何も大袈裟な仕掛けを設ける必要はありません。コンサルであれば、コンサル業務を通じて知り合いの顧客に紹介して貰う、経営層紹介網を作ります。セールスであれば、パンフレットを持参する古代の飛び込み営業などでなく、コンサルの内容を良く学び、集客企画に能力を投入する、未来セールスになりましょう。


               梢借り 天に幕張る 藤の花
by tabigarasu-iso | 2007-05-01 18:29 | コンサルサービス | Comments(0)