人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

聞いてないよ

 桜の花びらが道路一面を覆う、この世とは思えない季節となりました。街中では、真新しいスーツ姿の集団を良く見掛けますが、例年より多いような気がします。これまで自由な服装や髪型で学生を演じていた人々が、揃いの姿に衣替えするのも、季節感があってよろしいですね。

 コンサル先でも、大勢の新入社員が研修を受けていました。ノートを片手にメモを真剣に取る姿は、母校の先生が羨む光景でしょう。ISO事務局の方も、環境問題の講師を務め、つい話が脱線しましたとか。
 
「それでですね。環境を守るということは、お魚さんと仲良くすることでありまして。先週末、新潟の渓流に行き、岩魚さん、山女さんと一年ぶりに会ってきました。昨年に比べ、幾らか小振り、餌が十分でなかったようです。そこで、もう少し大きくなるよう諭し、大半を放してあげました。お魚さんの生態も確かめながら、生物の多様性を配慮する企業活動、皆さんにも求められていますぞ」
 
 かように、意味不明な説明にも、誰も眠らなかったそうです。審査を間近に控えたコンサルの話も、皆さん、真剣に聞いてくれますが、稀にそうでない方も現れまして。そこで、その方に敢えて質問を投げてみますと、お魚さんと同じ様に口を開けたまま、まともな返事もありません。こんな時、俺の話を聞けとは言いませんが、退場と叫べたら、どんなに気分が晴れることでしょう。

                               
d0052263_13373969.jpg


もぐらさん 出所違え 土の山
by tabigarasu-iso | 2006-04-05 19:28 | ニュース | Comments(0)