人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

竹林の審査

 松阪駅からタクシーで20分余り、竹林に囲まれたサイトで環境ISO審査を行う機会に恵まれ、一瞬のことながら賢人になったような気分に浸ることが出来ました。

 太い竹が密集して立ち並ぶ光景に出会ったのは、何年振りのことでしょうか。その一本の幹、一匹のカタツムリがゆっくりと這い上がって行く懸命な姿が愛らしい。

小雨の振る中、時間に追われて現場確認する審査員を笑っているようです。浄化槽、廃棄物置場、変電所、コンプレッサーと言った生産を支援する設備の確認と主な生産工程を見て、審査員は気付き事項を提案しなければなりません。

 周囲に人家は無く竹林ばかり、たまに現れるのは野生の猿か猪です。生産活動で環境へ影響を与えるものは、材料やエネルギーの使用、廃棄物の発生であり、組織の課題は生産効率向上や工程ロスの削減が可能な人材育成、竹林の賢者を育てる組織の目標は的を射たものでした。


松阪の 牛の像見て 夏は過ぎ

d0052263_11284269.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-08-31 11:27 | 随筆 | Comments(0)