人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

干支の一致で昇り龍

 ある組織の審査場面、業務目標と環境目標の統合が上手く進み、その進捗も順調です。

「ところで、環境目標を設定する際に考慮に入れたものは何でしたか」

「・・・」

「リスク及び機会を考慮されましたか」

「・・・」

 こうして審査は静かに進みますが、審査相手の顔には緊張の糸が現れたまま消えそうにもありません。

「環境方針から導かれた環境目標では」

「ええ、その通りです」

 自信を持って答えて貰い、審査員も安堵します。

 そこで審査員は、環境方針の決定について確認しました。

「環境方針は、組織の目的や環境影響に適したものですか」

「・・ええ」

「でしたら、あなたの部門が引き起こす環境影響も反映されていますね」

「・・ええ」

「どんな活動が原因で、どんな環境影響ですか」

「・・・」

 答えに悩む部門の審査、話題を変えて気分も変えなくてはなりません。

「ところで、自分の干支は辰ですが、皆さんの干支は」

 訊いた審査員が驚きました。全員、干支が辰です。

「では、これから昇り龍になりましょう」

 かように勢い付けて、改善事項の議論となりました。


松坂の 城跡守る 夏草よ

d0052263_22223424.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-08-29 22:00 | 随筆 | Comments(0)