人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

TPOに応じた音量を

「おはようございます」

「ありがとうございました」

 相手の顔や目を見て、大きな声で挨拶するように教育されて来ました。

ただ、場所、時間帯、状況に応じて声を絞り、目礼で失礼することも必要です。病院の見舞い、葬儀の挨拶など、大きな声は相手の心を傷付けることもあり、戒めなければなりません。

審査員は、審査相手が聞こえる声で話すのは常識です。声が小さく聞こえない審査員は、それだけで審査の場から退場して貰いましょう。だからと言って、相手を薙ぎ倒すような大声でもいけません。

声が小さく何を言っているのか分からなかった審査員は、どうした訳か終了会議になると大きな声で挨拶します。

「やれば出来るのに」

そんな声が何処からか聞こえて来ました。


人の声 蝉に鳴かれて 掻き消され

d0052263_10293927.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-08-12 10:26 | 随筆 | Comments(0)