人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

長崎の原爆投下を忘れない

 194589112分、3日前の広島に続き米軍が原子爆弾を長崎市へ落した。広島の原子爆弾とは異なる方式の爆弾が長崎には投下されたようであるから、破壊力を試したように思える。

 広島の原爆ドームには二度行ったが、長崎には一度も行ったことがない。長崎の鐘が鳴ると言う歌詞を聞く度に想像してみるが、それにも限界がある。自分の意思で行動出来る内に、長崎市に出掛けてみたいものだ。

 それも、仕事のついでではなく、わざわざ出掛ける。いずれ、仕事も無くなるから、それまで待つ手もあるが、それではこれまでと同じことで、課題の先送りに過ぎない。

 では、いつ長崎市に出掛けようか。仕事もほどほどあり、身体も動き、汽車賃と宿賃を支払っても暮らして行ける今がその時である。思い立ったが吉日、この秋には出掛けようか。


炎天下 頭頂焼けて もう秋か


by tabigarasu-iso | 2019-08-09 21:00 | 随筆 | Comments(0)