人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

おや、花火かな

 静岡駅に到着したのは八時過ぎ、乗客の少ない新幹線をのんびりと降りました。するといきなり、頭の上から空気を引き裂く鈍い音がドンと聞こえます。

「おや、花火かな」

 改札を出てホテルに向かう途中の狭い空、花火が夜空に丸く広がる光景が見えました。暫く立ち止まり、次の花火を待ちましたが小さな音しか聞こえません。

 諦めて、ホテルにチェックインしてからも度々聞こえる花火の音、誰に見せたいものでしょうか、また聞かせたいものでしょうか。

「あの世の人だな」

 間違いなく、あれはあの世で暮らす人への迎えの花火。迷わないよう、この世に来て貰う合図ですから、我々には少しも見えなくて良いのです。

「でも、見たかった」

 かように、頭の考えと心の思いは違いました。


梅雨空を 追い払う音 腹揺すり



by tabigarasu-iso | 2019-07-10 21:21 | 随筆 | Comments(0)