人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

垢で死んだもんはねぇ

 所変われば風邪の処置も変わり、風邪を引いた人でも風呂に入り、皮膚を清潔にして新陳代謝を促すようです。

ところが、風呂の外は氷柱が張る地方で風邪を引けば、風呂から上がった後の環境が厳しく、風邪の悪化を招く恐れから、風呂に入りたいと口にする子供に母は言ったものでした。

「垢で死んだもんはねぇ」

 子供ながら、母の言うことには頷けます。

「そうだよな」

 そう言って、母の拵えた何人も入れる藁のベッドに潜り込み、風邪の治るのを待ったものでした。

この話は冬のことでしたが、暑い時期に引いた風邪となると、どうしたものでしょう。

「大分良くなったから、風呂に入りたいな」

「そう言いながらシャワーを浴びて悪くなったのよ」

「我慢するか」

「そうなさい。垢で死んだ人は居ないのよ」

「誰から聞いた」


チビトラは 風呂など不要 舌で舐め

d0052263_15390128.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-07-09 15:30 | 随筆 | Comments(0)