人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

風に吹かれて辛そうな菖蒲の花

 久し振りに訪れた久喜にある菖蒲園では、生憎の強風に大きな菖蒲の花が揺すられ辛そうでした。これが無風の日であれば、のびのびと広げた優雅な花弁を見せてくれたことでしょう。

 記念写真を撮り終えた帰路、往路で見付けた行列の出来ているラーメン屋の軒下には、未だ順番待ちの客が何人も並んでいました。さぞや美味い店に違いなかろう、次の機会には寄ってみようと、菖蒲の花より食べ物の話が優先します。

 振り返れば、春先の桜の花見も似たようなものでした。花見と言いながら、もっぱらの関心は、花見の後の酒やソバですから、菖蒲の花にも許して貰いたいものです。

 ところで、花や食べ物にも興味を示さない乳飲み子は、母親に抱かれて菖蒲園に行ったものの、何を記憶に残したことでしょうか。強い風に目を細めていましたから、ひょっとしたら何も見ていないかも知れませんね。


咲いた花 これが菖蒲と 風が吹き

d0052263_12273111.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-06-18 12:26 | 随筆 | Comments(0)