人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

思考の多様性

 いずれ、人口減少に伴う日本の市場は厭でも縮小して行く。また、消費者のニーズは多様化している。従い、旧態依然とした商品やサービスの売り方では商売が成り立たない。

 人口の増加している国まで商売を拡大し、かつての日本と同じ様に大量生産すれば成功するかと言えば、スマートフォンで自分の好みのものを探して購入する消費者のニーズとは掛け離れる。

こうした消費者ニーズの変化に対応して商売を継続するには、どんな商品やサービスを提供するのか決定するプロセスにおいて、新入社員の意見にも真摯に耳を傾ける経営層でなくてはならない。

 かようなことを、令和の時代に挑む30人の一人、森岡毅氏は「思考の多様性」を語っている。脱水症から蘇りつつある脳は、令和に挑む森岡氏のキーワードに惹かれたようだ。


コンビニの くじ引き当る ああ嬉しい

d0052263_16511059.jpg


by tabigarasu-iso | 2019-05-21 07:35 | 随筆 | Comments(0)