人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

時刻認証の是非

 デジタル社会においては、言うまでもなく取り扱う記録の信頼性が問われています。大切に保持していた記録の作成日が改ざんされたなら、信用を失い組織の崩壊に繋がることもあり得るでしょう。

ついては、作成した文書の日付や記録が正しいものであることを保証する制度があれば、これを利用しない手はありません。時刻認証と言われる、第三者が発行する時刻情報があるようです。

 時刻認証とは、「そのファイルは、その時間に、その内容で存在しました」と証明するものですから、証明されたファイルは安心して使うことが出来ると共にファイルを見た相手も安心させることが出来るでしょう。

 ただ、時間や内容が正直に証明されると具合の悪い文書や記録もあるかも知れません。指摘される前に修正した筈の文書が、指摘されてから修正したと判れば、その理由が問われ、修正の責任を問われることになります。さて、時刻認証制度を導入して良いやら、導入しない方が良いやら。

 

満開の 桜花揺さぶる 北の風

d0052263_09552229.jpg



by tabigarasu-iso | 2019-04-03 09:30 | 随筆 | Comments(0)