人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

次の質問どうぞ

 若い頃の五割まで頭髪が減った翁は、神戸で環境ISOセミナーの講師に招かれ、地球温暖化を食い止めるか、地球温暖化に対応するか、知ったか振りの説明を終えて、質問を受けることにしました。


「本当に地球の温暖化は進んでいるのですか」

「次の質問どうぞ」

「環境ISOを投入して15年になりますが、全員参加ではなく、担当者だけの活動になっています。どうしたら良いのでしょう」

「次の質問どうぞ」

「社長の環境に対する意識を高めるにはどうしたら良いでしょう」

「次の質問どうぞ」

「業務目標と環境目標の統合は、何から始めたら良いのでしょう」

「次の質問どうぞ」


講師は、笑顔で次の質問どうぞを繰り返すこと4回、真面に受講生の質問に答えようとしません。それを風刺と見抜いた受講生は、次の質問どうぞの意図を訊ねました。

「次の質問どうぞを繰り返す理由は何でしょう」

「私の場合、答え難いからではありません。あなたのように疑問を持って貰いたいからです」


すると最初に質問した受講生が再び質問します。

「私は、地球の温暖化に疑問を持っているので質問しました」

「温暖化に疑問を持つ理由は」

「この寒さ、座っていると堪えます」

「そうですか。それではあなた、こちらに来て自説を続けて貰えますか」

「次の質問どうぞ」

 受講生の返事に、セミナー会場は笑いに包まれました。


答えない そうは言えない 逃げ科白

d0052263_10085525.jpg



by tabigarasu-iso | 2018-12-14 10:00 | 小説 | Comments(0)