ブログトップ

白髪の旅ガラス

俺(講師)の話を聞け!

 初めて内部監査をする人に向け、何を調べたら良いのか真剣に説明する講師の話が聞こえ難くなりました。その原因は、立会い席で見守る事務局の間で交わす話し声の所為です。


 講師の声は、会場の広さに合わせて調整しますが、それを上回る音が発生すれば、受講されている方の為に更に大きな声を出さなくてはなりません。けれど、いつまでも続ける訳にも行かず、思わず口にしました。

「すいません。講義中ですので、講師の話を聞いて頂けますか」


 それでも騒音は止みません。何という愚かなことでしょう。講師の側に立ち講義を支援する筈の事務局の方が、受講されている方から抗議を受けそうな雰囲気です。


 講師は、特権で宣言しました。

「休憩時間に入ります」

 受講されている方と事務局の話にならない二人が部屋を出てから、残った事務局の方に伝えます。

「事務局の課題は、立場の重要性を忘れる方の存在ですね」


 騒音を 出すより静かに 眠りなさい


[PR]
by tabigarasu-iso | 2018-10-05 12:06 | 随筆 | Comments(0)