人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

原因と再発予防を考える終戦の日

 1945年8月15日、昭和の天皇陛下は日本の終戦を国民に告げました。以来、日本では8月15日を終戦の日としていますが、机上のカレンダーには大安とだけあり、その記載がありません。


 山の日、海の日、緑の日と国民の休日が沢山あるのに、終戦の日が休日でないのは何故でしょう。自らの意思とは関係なく戦地に駆り出され無念の死を遂げた人の為、戦とは関係ないのに巻き込まれて死んだ成仏出来ない市民の為、国を挙げて祈る休日こそ必要です。


 終戦の日には、犠牲になった方に黙祷し、何故戦争が起きたのか、真の原因を考え、その原因が再び頭を上げてはいないか検討してみなければなりません。原因を知らないままでは、戦争の再発防止は難しくなります。


 化石燃料の安定確保が難しくなり、食料の安定確保が出来なくなり、武器を売って儲ける為に、独裁体制を維持する為に等、様々な原因が想定されますが、どんな原因にしても、互いに殺し合う戦争と言う策はいけません。人らしい知恵を絞って、平和な解決策を考える終戦の日にしようではりませんか。


ヤモリの尾 誰かに盗られて 短めに


by tabigarasu-iso | 2018-08-15 16:00 | 随筆 | Comments(0)