人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

記憶に残らないセミナー

 どなたの発言か忘れたが、記録より記憶に残るプレーがしたいとは、観る側にとっても同じ思いです。それがセミナー場合であれば、講師は記憶に残る話を願い、受講生にしても記憶に残る内容でなくては、受講する意味がありません。

 ところが、久し振りに受けたセミナー内容の面白くないこと。その内容は記憶に残りそうもなく、つまらなさだけは記憶に残りそうです。どれほどつまらないかと言えば、説明内容に目新しさはなく、サンプルは個性が強過ぎて活用できません。

 それを朝九時から夕方五時半まで長々と聞かされ、途中、的外れな質問を受けても、これ幸いと説明に時間を費やすものですから、意味のない質疑応答は止めて頂きたいと抗議したくなりました。

 しかしながら、セミナーを受けた目的は、環境ISO審査員資格維持に必須の修了証を発行して貰うことでしたから我慢します。それにしても、記憶に残る内容の工夫はできないものでしょうか。

 例えば、講師が説明した後で受講生の意見を複数聞き、どれを適切とするか別の受講生に聞く、受講生全員参加型セミナーにしたなら、記憶に残る意見を聞くことができたかもしれません。
            
d0052263_13174163.jpg

             底冷えの 闇に輝く 桜かな
by tabigarasu-iso | 2016-04-04 13:00 | セミナーサービス | Comments(0)