人気ブログランキング |

ブログトップ

白髪の旅ガラス

異動の季節

 梅の花も終わり、いよいよ桜の花の咲く季節を迎え、心躍る人も多いことでしょう。何処で花見をしようか、外は寒いから室内が良さそうだとか、昼間から日本酒を傾ける場面に涎が出ます。
 中には異動の時期が迫り、着任して2年が経つ、そろそろ異動するのではないか、そんな想像をするだけで、眠れない夜が続く方も居ることでしょう。一方、異動する組織のない方は、そんな心配はありません。
 とは言え、年度末で契約する仕事が終り、新年度の契約が取れるか否か、やはり眠れない夜になりますが、悩んだところで問題は解決しませんから、なるようになれと開き直る。
「異動することになりました」
「・・・」
 異動して貰いたくない人の挨拶には、言葉が詰まり返事のしようがありません。そうでない方には、明るい声で応えます。
「オメデトウゴザイマス」

           惜しまれて 去る人の腕 花が咲く
d0052263_10125397.jpg

by tabigarasu-iso | 2016-03-09 10:00 | 随筆 | Comments(0)